前へ
次へ

リンパを流すマッサージで顔やせしました

もともと丸顔のために年齢より幼く見られたり、実際よりも太って見られたりということで困っていました。もとの骨格は変えられませんが、リンパマッサージをすることで少しでも顔やせできればと始めてみました。私はお風呂に入っているときオイルを使って行なっています。ポイントは、お風呂に入る前にたっぷり常温の水を補給しておくことです。これで老廃物が流れやすくなります。お風呂で温まったら、まずはたっぷりのオイルを顔に塗ってすべりをよくし、肌への負担を減らします。基本的には顔の中心から外側へと、筋肉に沿って指の腹を使って老廃物を流すのがコツです。顔の老廃物を耳のリンパまで流したら、耳から鎖骨へ、鎖骨から脇の下へとさらに流します。脇の下を親指で強く押したとき、痛みを感じるようだと老廃物が溜まっているそうです。湯船で温めながら脇の下を揉み解して終了となります。お風呂から出たら常温の水をたっぷり飲み、さらに流れをよくしておきます。週に2度ほど行なっていますが、むくみが減ってすっきりしています。

Page Top